LED Light Source / Driver for Optogenetics

オプトジェネティクス用 ファイバー出力 LED光源/ドライバー

LED Light source for Optogenetics
LED Light source for Optogenetics

Doric社製の光ファイバ出力 LED光源は、レンズメーカーであるDoric社の独自の光学系でカップリング効率を高めています。

波長は385nmから940nm, 白色を用意しており、幅広い用途に対応いたします。

制御には1チャンネルドライバーまたはプログラマブルドライバー(2,4,8チャンネル)を使用します。

2波長, 3波長, 4波長タイプは、複数の波長を1つのコネクタから出力しますが、制御はそれぞれの波長ごとに可能です。

FCコネクタが標準で、SMAコネクタにも対応いたします。

主な用途はオプトジェネティクス用光源や蛍光励起用光源などです。

 

LED光源だけのモデル、ドライバー内蔵のモデル、ロータリージョイント内蔵のモデル、カニューレと一体型のモデルをそろえておりますので、ご用途に合わせてお選びいただけます。



Our compact LED packages can be used either with our basic or smart drivers. The multiple color LED packages are well-suited for optogenetics stimulation or silencing and fluorescence excitation over the optical fibers. They are useful for both in vivo and in vitro optogenetics and fluorescence experiments.