オプトジェネティクス ファイバーフォトメトリー 蛍光ミニキューブ

Fiber Photometry Fluorescence Mini Cube

光ファイバーフォトメトリーでは、蛍光キューブのポート数は、励起チャンネル、検出チャネル、オプトジェネティクスによるアクティベーションまたはサイレンシングチャンネルなどの数によりを必要とする数が異なります。

サンプルへのポートには、固定または回転ポートが必要です。 それぞれのポートにはさまざまな機能を持たせることができるため、光ファイバーフォトメトリー蛍光キューブはポート数別に構成されています。

Dorice Lenses社では現在、3,4,5,6,7ポートのファイバーフォトメトリー蛍光ミニキューブを用意しています。

各ポートには次のいずれかの機能が割り当てられています。

E:ターゲットとするニューロンの励起波長 入射、AE:自家蛍光励起波長 入射、F:色素蛍光受光、AF:自家蛍光受光、O:オプシンアクティベーション、S:サンプル

ファイバーフォトメトリー 蛍光ミニキューブ Fluorescence Mini Cube with 3ports for fiber photometry

蛍光ミニキューブ(3ポート: GFP, RFP)

1波長励起用の3ポートタイプです。GFP-likeとRFP-like蛍光色素用の2モデルを用意しています。

ファイバーフォトメトリー 蛍光ミニキューブ Fluorescence Mini Cube with 3ports for fiber photometry

蛍光ミニキューブ(4ポート, Opsin)

GCaMP蛍光測定とChR2などのred opsinのアクティベーションを行う際に適したモデルです。


ファイバーフォトメトリー 蛍光ミニキューブ Fluorescence Mini Cube with 3ports for fiber photometry

蛍光ミニキューブ(4ポート: 自家蛍光)

自家蛍光とGCaMP蛍光の2つの蛍光シグナルを測定するタイプです。

ファイバーフォトメトリー 蛍光ミニキューブ Fluorescence Mini Cube with 3ports for fiber photometry

蛍光ミニキューブ(4ポート, FRET)

CFPとYFPを使用した、FRET蛍光測定に適したモデルです。


ファイバーフォトメトリー 蛍光ミニキューブ Fluorescence Mini Cube with 3ports for fiber photometry

蛍光ミニキューブ(5ポート: Autofluorescence & GCaMP)

自家蛍光とGCaMP蛍光の2つの蛍光シグナルを別々のポートで測定するタイプです。

蛍光ミニキューブ(5ポート, GCaMP&RFP)

GCaMP蛍光とRFP蛍光の2つの蛍光シグナル測定に適したモデルです。


ファイバーフォトメトリー 蛍光ミニキューブ Fluorescence Mini Cube with 3ports for fiber photometry

蛍光ミニキューブ(6ポート: 2 fluorophores fluorescence & One Opsin activation)

自家蛍光とGCaMP蛍光の測定に加えてRed Opsinのアクティベーションを行えるタイプです。

蛍光ミニキューブ(6ポート: 2 fluorophores fluorescence & Autofluorescence)

自家蛍光とGCaMP蛍光とRFP蛍光の測定を行えるタイプです。


ファイバーフォトメトリー 蛍光ミニキューブ Fluorescence Mini Cube with 3ports for fiber photometry

蛍光ミニキューブ(7ポート: 3 fluorophores fluorescence)

自家蛍光、GCaMP蛍光、RFP蛍光の3つの蛍光測定を行えるタイプです。

PMT(Photo Multiplier Tube)オプション

すべてのモデルで受光インターフェイスをFCコネクタ経由のフォトディテクターではなく、PMT(光電子倍増管)とすることができます。