8ポート バンドル イメージング ファイバーフォトメトリー|3か所以上計測 等吸収点+GCaMP + RFP - 405nm/465 nm/560nm + Blue/Red 光刺激(レーザー光源)

Doric Multi-site Bundle Imaging Fiber Photometry System - GCaMP Isosbestic and Functional Excitations and RFP and Blue/Red Optogenetics- 405nm/465 nm/560nm, Blue/Red Lasers



Doric社製、3か所以上計測 バンドル イメージング ファイバーフォトメトリーシステムは、405nm LED光源でGCaMPの等吸収点(アイソベストポイント)を励起し、465nm LED光源でGCaMPを励起して、それぞれの蛍光を1つのCMOSカメラで測定します。さらに560nm LED光源でRFPを励起して、別のCMOSカメラで測定します。

さらに最大2色(Blue 450nm, Red 638nm)の光刺激用レーザーを接続することができます。
付属の専用ソフトウェア(Doric Neuroscience Studio)を使用して、インターリーヴ方式でデータ取得し、解析することができます。

 

測定か所の数はお使いになられるカニューラのコア径およびバンドル ブランチングファイバーパッチコードの分岐数によります。マウスでは6か所程度までの実績があります。


このシステムの主要構成機器は次のとおりです。(機器単品での販売もしております)

  • バンドル イメージング ファイバーフォトメトリードライバー(Doric Neuroscience Studio Software(制御・解析ソフト)付属)
  • 4チャンネル LED光源ドライバー
  • 8ポート バンドル イメージング ファイバーフォトメトリー 蛍光ミニキューブ(LED光源, CMOS内蔵) 
  • バンドル ブランチング ファイバーパッチコード
  • 単心光ファイバーカニューラ
  • 電気ケーブル類
    <オプション>
  • 光刺激用半導体レーザー(Blue 450nm, Red 638nm)
  • ファイバーフォトメトリーラック(構成機器を搭載できるラックです。移動に便利です)
  • 単心光ファイバーカニューラホルダー(カニューラを挿入中にも計測することができます)
  • トラッキングカメラ(フォトメトリーデータと同期することが可能です)

Multi-site Bundle Imaging Fiber Photometry System - GCaMP Isosbestic and Functional Excitations, RFP, Blue/Red Optogenetics - 405nm/465 nm/560nm, Blue/Red Lasers
3か所以上 バンドル イメージング ファイバーフォトメトリーシステム 等吸収点+GCaMP+RFP+Blue/Red光刺激, 405nm/465nm/560nm, Blue/Red Lasers

ダウンロード
バンドル イメージング ファイバーフォトメトリー
LYMYTH_doric_BundleFiberPhotometry_2107.
PDFファイル 1.5 MB