Doric ファイバーフォトメトリー システム


ファイバーフォトメトリーをQ&Aで分かりやすく紹介解説された製品資料です。

お客様のアプリケーションに合わせたシステムを構成するためのヒントを載せております。


Doric Fiber Photometry System

Doric Lenses社製のファイバーフォトメトリー関連製品です。
ファイバーフォトメトリーの核となる蛍光ミニキューブから、システム全体を制御することのできるコンソールまで、ファイバーフォトメトリーに必要なすべての機器を用意しております。

 

ファイバーフォトメトリーとは、動物脳内にインプラントされた光ファイバーカニューラを通して、蛍光カルシウムマーカーでタグ付けされたニューロンに励起光を送り、その蛍光を収集し解析する方法です。ヘッドマウント蛍光顕微鏡ではタグ付けされた各ニューロンの活動を観察できますが、ファイバーフォトメトリーでは捉えられたニューロンの蛍光をすべて合わせたものがデータとして測定されます。

 

ファイバーフォトメトリーでは非常に弱い蛍光の変化を比較的高いノイズレベルから区別して測定する必要があります。

そこでは光源から検出器まで、システムを構成するコンポーネントを慎重に選択する必要があります。

 

励起光源としてのコネクタ出力LED光源(CLED)は、スペックルフリーの安定した出力と十分なスペクトル強度と多くの波長選択肢を提供します。

Ce:YAG+光源はUVまたは青色のLED光源と必要な波長にフィルタリングされたCe:YAG光源を1つの筐体に収めた光源です。500-600nmの波長域でLED光源よりも大きな出力を必要とされる場合、またはコア径の小さいカニューラを使用する場合にお勧めします。

 

ファイバーフォトメトリーシステムの心臓部は、蛍光ミニキューブ(FMC)です。光ファイバーカニューラとそれに接続された光ファイバーパッチコードによりサンプルに励起光が照射され、蛍光は収集されて蛍光ミニキューブ(FMC)に戻されます。蛍光ミニキューブ内で分離された蛍光は、高感度のフォトディテクターで検出されます。

蛍光ミニキューブのオプトメカニカル設計、フィルタ選択およびカップリング光学系とそのアライメント精度は、十分なSN比を確保するために非常に重要で、Doric社では高性能な蛍光ミニキューブを提供しています。

 

一般的には、励起光はmW程度以下の出力が用いられ、測定される蛍光はnW程度です。このような極低レベルのシグナル検出には、低ノイズの光検出器が必要です。このレベルの測定には外部からの光ノイズをできる限り絶縁することが不可欠です。光ファイバーパッチコードの被覆は光遮蔽性があるものを使用します。DCノイズは、プローブまたは光ファイバー自体の自己蛍光から発生する可能性がありますので、このノイズを抑えるために、低自蛍光タイプの光ファイバーを使用しています。またその長さを最小限に抑える必要があります。


代表的構成モデル

ライミス  Doric ファイバーフォトメトリーシステム


ファイバーフォトメトリー 蛍光ミニキューブ Fluorescence Mini Cube with 3ports for fiber photometry

ファイバーフォトメトリーコンソール

Doric Neuroscience Studioソフトウェアを使用して、

光源の制御とフォトディテクターによる蛍光データの収集を制御する装置です。

ファイバーフォトメトリー 蛍光ミニキューブ Fluorescence Mini Cube for fiber photometry

蛍光ミニキューブ

光源からの励起光をサンプルに届け、サンプルからの蛍光をフォトレシーバーに届ける装置です。

使用される蛍光色素の種類や数によって様々なタイプを用意しております。


ファイバーフォトメトリー 蛍光ミニキューブ Fluorescence Mini Cube with 3ports for fiber photometry

光ファイバー出力 LED光源・ドライバー

励起用の光ファイバー出力 LED光源とドライバーです。

コンソールで制御することができます。

ファイバーフォトメトリー フォトディテクター Photodetector for fiber photometry

ファイバーフォトメトリー フォトディテクター

微小な蛍光を測定するフォトレシーバーやPMTです。

コンソールにてリアルタイムで受光状態がわかります。


ファイバーフォトメトリー用 ピッグテール光ファイバーロータリージョイント Fiber-optic Rotary Joint for fiber photometry

ピッグテール 光ファイバーロータリージョイント

ファイバーフォトメトリーに最適なピッグテールタイプの光ファイバーロータリージョイントです。

光ファイバーカニューレ Fiber-optic Cannula for fiber photometry

光ファイバー カニューラ

 

光ファイバーカニューラは光源からの光を細胞や脳内に届けるとともに、蛍光を受光する機能も持っています。



ダウンロード
Doric社製 ファイバーフォトメトリー カタログ
Doric Fiber Photometry 2019 SfN
LYMYTH_Doric_Neuroscience_vSFN2019_JP_ph
PDFファイル 17.3 MB