DMD方式 パターン照射 任意領域 光刺激装置 Polygon1000

MIGHTEX Polygon1000 Cellular-Resolution Pattern Illuminator


MIGHTEX社製 パターン照明 光刺激装置は、顕微鏡(正立・倒立いずれも対応)に組み合わせて、任意の箇所に任意の形状(パターン)で任意の強度の光を照射する装置です。
Polygon1000シリーズは最新のDMDチップを使用し、高分解能で高速な光刺激を実現しています。

外部機器との同期も可能で、ニューロサイエンス、バイオサイエンス分野の様々な研究にご使用いただけます。

ご用途に合わせて2種類のモデルを用意しております。


モデル Polygon1000-G Polygon1000-DL
使用可能波長域 350nm-700nm 400nm-700nm
推奨外部光源

LED光源

レーザー光源

外部光源接続方法

ライトガイド

(コア径3mm)

光ファイバー

(SMAコネクタ)

Polygon1000-G パターン照射光刺激装置

Polygon1000-G:UV対応外部光源接続モデル

コア径3mmのライトガイドを介して外部光源を接続するモデルです。

対応波長域:350nm-700nm

Polygon1000-DL パターン照射光刺激装置

Polygon1000-DL:レーザー光源接続モデル

レーザーなど高出力の光源に対応し、光ファイバーカップリングで外部光源を接続するモデルです。

対応波長域:400nm-700nm