Doric社 Ce:YAG光源 バイオサイエンス用 光ファイバー出力光源

Ce:YAG Fiber Light Source for Optogenetics

Doric社独自の方法で光ファイバーへの高いカップリング効率を誇るバイオサイエンス用の広帯域光源であるCe:YAG光源です。

波長500nm付近から700nmまで付近までをカバーします。

LED光源と比較して非常に高出力の光源です。

 

標準の出力インターフェイスはコア径200μm、NA0.53のFCコネクタ付きファイバーです。その他ファイバーも対応可能ですので、お問い合わせください。

 

モデルは2つのタイプを用意しております。(いずれのモデルもドライバー付属です)

1)Ce:YAG バイオサイエンス用光ファイバー出力光源

2)Ce:YAG + Blue バイオサイエンス用光ファイバー出力光源

   1)のモデルに青色LEDまたはレーザー光源を組み合わせたモデルです。

   白色光源として使用することもできます。Ce:YAG部分と青色光源部分は独立してコントロールすることができます。

 

出力波長は下記スペクトラムの範囲内で中心波長およびスペクトル幅をご指定していただくと、

メーカーにてチューニングまたはフィルタリングして製作いたします。

もちろんフィルタリングなしでの全波長域出力モデルもお選びいただきます。

 

出力例として、中心波長587nm、スペクトル幅35nm、標準ファイバーの場合、出力は20mW程度となります。

 

 

 


Ce:YAG + Blue ライフサイエンス用 光ファイバー出力光源


Ce:YAG ライフサイエンス用 光ファイバー出力光源